Thema (シーマ) サブジェクト カテゴリー 1.4

シーマの以前のバージョンはまだ利用可能です 1.3 1.2.

シーマ の階層化された件名分類を閲覧または検索できます。

画面下の 検索のヒント もご覧ください。

コード 見出し 追加 改定 ?
Y 子供、YA(ヤングアダルト)、教材
【すべてのY*コードの用途】すべての Y*コードは、青少年または思春期の読者を対象とした、または意図的に書かれた、または作成された題材に使用してください(ただし、X*コードのグラフィックノベル、コミックブック、漫画を除く)。【使用禁止】Yコード自体を使用せず、Y*コードから特定のコードを選択してください。【すべてのY*コードとの組合せ】すべてのY*コードは、興味の開始年齢の目安を示すために、(詳細な年齢範囲は他のメタデータに含めるべきである)対象年齢 5A*クォリファイアーを1つだけ使用してください。 - または、YP*コードには教育目的 4*クォリファイアーを使用してください。その他のすべてのクォリファイアーは、必要に応じてY*コードと一緒に使用することができます。【使用禁止】10代後半の青少年にもアピールする可能性のある主に成人向けの題材には使用しないでください。「ニューアダルト」の内容については、5LKE の注釈を参照してください。. 【他の候補】
1.4
YB 子供:絵本、アクティビティブック、早期学習の概念
【すべてのYB*コードの用途】物理的またはデジタル・アイテムにはすべてのYB*コードを使用します - 見出しは、フォーマットではなく純粋にコンテンツに関連します(フォーマット情報は他のメタデータに記述されています)。【すべてのYB*コードの組合せ】ガイドラインの開始する対象年齢を示すには、対象年齢 5A*クォリファイアーを1つだけ、すべてのYB*コードと一緒に組合わせます。. 【他の候補】
1.4
YBC 子供向け絵本
【すべてのYBC*コードの用途】すべてのYBC*コードは、内容(フィクションでもノンフィクションでも)が、言葉と絵を組み合わせて、あるいは絵だけで伝 わるような、子ども向けのイラスト豊富な本(通常は全体がカラー)に使用する。「絵本」は「挿絵付きの本」とは異なり、含まれる絵は(あるとすれば)少なくともテキストと同じくらい重要であり、本の本質的な構成要素を形成しているという点で異なります。【すべてのYBC*コードとの組合せ】すべてのYBC*コードは必要に応じて、すべてY*セクションの他のコードと一緒に組み合わせることができます。例えば、絵本の伝記にはYNB、構造化された「子どもたちが読書を覚えるために丁寧に書かれた本のシリーズ(リーディングスキーム)」の一部である絵本にはYPCA21など。
1.4
YBCB 乳児用の本
【用途】テキストがほとんど、または全くなく、明確に教育的な早期学習の内容がなく、ストーリーがほとんどない、通常は小さな形式のボード、バス、布、または布切れの絵本に使用します。【組合せ】インタラクティブ性を伴う乳児用の本には、YBG*コードと一緒に組合せます。
1.4
YBCH 絵本:キャラクター本
【用途】TVまたは映画の登場人物を基にしたすべての本と、複数の本または他の製品で使用された、絵で表現された定評のある登場人物を主役とするすべての本に使用します。
YBCS 物語の絵本
【用途】物語の大部分または全体が絵で語られ、テキストがすべて絵に依存している児童向けの全部が童話の絵本に使用します。【組合せ】必要に応じて、物語のジャンルを示すために関連する YF* コードと一緒に組合わせることが出来ます。あるいは特定のテーマを持つ物語のための副次的なコードとして YN* または YX* コードと一緒に組合わせることも出来ます。YF*, YN*, YX*コードと一緒に使用する場合、YBCSは通常、メインサブジェクトコードであるべきである。【推奨】漫画やコミックの形式で語られる物語には、X*コードを使用することを推奨します。. 【他の候補】
1.4

バージョンの詳細