Thema (シーマ) サブジェクト カテゴリー 1.4

シーマの以前のバージョンはまだ利用可能です 1.3 1.2.

シーマ の階層化された件名分類を閲覧または検索できます。

画面下の 検索のヒント もご覧ください。

コード 見出し 追加 改定 ?
J 社会、社会科学
【すべてのJ*コードの用途】専門家や一部の一般向けタイトルにはすべてのJ*コードを使用しますが、多くのトピックへの実用的なアプローチについてはV*コードも参照してください。【すべてのJ*コードとの組合せ】すべてのJ*コードは、必要に応じて他のサブジェクトカテゴリやクォリファイアーと一緒に組合せることができます。J*コードでは、多くの社会科学は広範な話題であり、多くの代替用語や名称を持つ可能性があるため、利用可能な最も適切なコードを使用してください。. 【他の候補】
1.4
JB 社会&文化:一般
【すべてのJB*コードの用途】社会的な話題に関する一般作品と学術作品の両方にはすべてのJB*コードを使用します。【組合せ】必要に応じて社会学教科書と他の専門的作品にはJH*コードを一緒に組合わせることができます。. 【他の候補】 VFV* 人間関係、家族:助言と論点  とそのサブカテゴリー
JBS 社会集団と同一性(アイデンティティ)
【すべてのJBS*コードとの組合せ】必要に応じて、JBS*のすべてのコードは、特定のトピックについては他のコードと、差別についてはJBFA、社会史についてはNHTB、小説についてはFX*と興味 5*クォリファイアーと一緒に組合わせることができます。
1.4
JBSF ジェンダー研究、ジェンダーグループ
【用途】性に基づく社会的役割(ジェンダー・ロール)や内的認識に基づく自分の性別の特定(ジェンダー・アイデンティティ)を検討する作品や、インターセックスの人を含めた性(生殖系の解剖学や第二次性徴に基づく)を検証する作品に使用します。
1.4
JBSF3 ジェンダー研究:性転換者、性相違
【適用】ニューハーフ、トランスジェンダー、ジェンダー不適合、非バイナリー、ジェンダークィア、ジェンダーマイノリティ、ツースピリット、サードジェンダーなどを適用します。【用途】出生時に割り当てられた性別と(全部または一部)異なる性別や文化におけるジェンダーの多様性を持ち、2つ以上の性別を確立している人に注目した作品に使用します。【組合せ】差別やトランスフォビアをめぐる問題に関しては、JBFAと一緒に組合わせます。
1.2 1.4

バージョンの詳細