Thema (シーマ) サブジェクト カテゴリー 1.4

シーマの以前のバージョンはまだ利用可能です 1.3 1.2.

シーマ の階層化された件名分類を閲覧または検索できます。

画面下の 検索のヒント もご覧ください。

コード 見出し 追加 改定 ?
J 社会、社会科学
【すべてのJ*コードの用途】専門家や一部の一般向けタイトルにはすべてのJ*コードを使用しますが、多くのトピックへの実用的なアプローチについてはV*コードも参照してください。【すべてのJ*コードとの組合せ】すべてのJ*コードは、必要に応じて他のサブジェクトカテゴリやクォリファイアーと一緒に組合せることができます。J*コードでは、多くの社会科学は広範な話題であり、多くの代替用語や名称を持つ可能性があるため、利用可能な最も適切なコードを使用してください。. 【他の候補】
1.4
JB 社会&文化:一般
【すべてのJB*コードの用途】社会的な話題に関する一般作品と学術作品の両方にはすべてのJB*コードを使用します。【組合せ】必要に応じて社会学教科書と他の専門的作品にはJH*コードを一緒に組合わせることができます。. 【他の候補】 VFV* 人間関係、家族:助言と論点  とそのサブカテゴリー
JBC 文化研究&メディア研究
JBCT メディア研究
【他の候補】 GTC コミュニケーション学
JBCT1 メディア研究:インターネット、デジタルメディア&社会
【用途】オンライン、デジタル、ソーシャルメディアのあらゆる側面と、ブログ、ツイッター、インフルエンサー、本当の情報と間違った情報の拡散、デジタルメディアと連動した習慣や行動の変化など、社会におけるそれらの役割や影響のために使用します。. 【他の候補】 ATN インターネット&デジタルメディア:芸術&パフォーマンス
1.4
JBCT2 メディア研究:テレビ&社会
【用途】ストリーミングやオンデマンドサービス、文化への影響や影響、ポピュラーカルチャーとの関連性など、小画面エンターテイメントの伝統的な消費形態と新しい消費形態の両方についての作品に使用します。
1.4
JBCT3 メディア研究:広告&社会
JBCT4 メディア研究:ジャーナリズム
【他の候補】 KNTP 出版産業&ジャーナリズム
1.2
JBCT5 誤報と誤情報
【適用】プロパガンダ、「フェイクニュース」を適用します。【用途】虚偽や誤解を招く情報の意図的な利用、情報の利用による思考や行動の操作、誤解を招く情報や事実に基づかない情報の拡散に使用します。【組合せ】デジタルプラットフォームの役割についての作品のためには、JBCT1と一緒に組み合わせます。
1.4

バージョンの詳細