Thema (シーマ) サブジェクト カテゴリー 1.4

シーマの以前のバージョンはまだ利用可能です 1.3 1.2.

シーマ の階層化された件名分類を閲覧または検索できます。

画面下の 検索のヒント もご覧ください。

コード 見出し 追加 改定 ?
F フィクション
【日本補足説明】F(フィクション)コードの体系は、大まかにFB(文学小説とノンジャンルフィクション)とFCからFWまでのジャンルフィクションとFX/FY/FZ(物語のテーマやその他の特別な特徴で分類、例えばFYにはラノベが分類)から構成されています。ジャンルフィクションとは、フィクションのエリアが大きい場合にエリア内をジャンル別(例えば、ロマンス小説とかSF小説とか)に分類して小説を集める時のジャンル(棚にジャンルの名称を付けて見つけやすくするため)にフィットした小説を意味する総称です。【使用禁止】Fコード自体を使用禁止、F*から特定のカテゴリーを選択してください。【すべてのF*コードとの組合せ】必要に応じて、すべてのF*コードは、他のサブジェクトカテゴリーやクォリファイアーを一緒に組合わせることができます。特に、これらの側面が特に適切で重要な場合には、地域・国 1*や時代 3*クォリファイアーを一緒に使用してください。【注】F*コードは、物語の主要な設定や話題を示すために、適切なノンフィクションのカテゴリーと一緒に使用されることがあるが、すべての一般的なフィクションについては、メインのカテゴリーはF*コードでなければなりません。FX*コードは、根底にある強いテーマを示すために使用することができる。また、5H*, 5J*, 5L*, 5P*などのクォリファイアーを用いて、これらが重要なテーマや物語の魅力の一部を表す場合にも使用します。FY*コードは、フィクション書籍の特別な特徴を示すために使用することができます。
1.4
FB 小説:一般、文学
【用途】初版の刊行年月が不明な場合や、FBCコード「古典小説」もFBAコード「モダン、コンテンポラリーフィクション」も適用できない場合に、文学作品や一般的なノンジャンルフィクションに使用します。【すべてのFB*コードとの組合せ】該当する場合には、テーマや特徴についてより詳細な情報を提供するために、FX*またはFY*コードと一緒にすべてのFB*コードを使用します。FB*コードは、該当する小説が、文学小説として一般的に考えられている場合でも、内容を示すために明示的にジャンルフィクションのコード と一緒に組み合せてメインコードとして使用することができます。【日本補足用途】該当する小説は、文学小説ジャンルとジャンルフィクション両方を例外的に割り当てることができますが、その場合はFB*コードを必ずメインコードとします。【推奨】必要に応じてFBAまたはFBCを使用し、より適切な場合は、ジャンルフィクションのコードをメインテーマとして使用できます。【日本補足説明】ジャンルフィクションとは、フィクションのエリアが大きい場合にエリア内をジャンル別(例えば、ロマンス小説とかSF小説とか)に分類して小説を棚に集める時のジャンル(棚にジャンルの名称を付けて見つけやすくするため)にフィットした小説を意味する総称です。
1.4
FC 伝記的小説
【適用】架空の人生について書かれたもの、自伝的な物語、自伝的な小説を適用します。【用途】現実の人間の生活を大幅に脚色した物語(脚色された自伝を含む)または、作者が物語や物語の不可欠な部分として、自分の人生からの出来事や経験を使用している物語に使用します。【組合せ】必要に応じてFVと一緒に組合わせることができます。. 【他の候補】 DN* 伝記、ノンフィクション  とそのサブカテゴリー
1.1 1.4
FD スペキュレイティヴ フィクション
FF 犯罪、ミステリー小説
FG スポーツ小説
【組合せ】扱われる特定のスポーツを示すためのS*コードを組合せます。
1.1
FH スリラー/サスペンス小説
FJ 冒険(アドベンチャー)小説
【用途】主に荒っぽい、時には暴力的なアクションを強調した作品で、しばしば危険な感覚を持っており、読者に興奮や冒険の感覚を与えることを意図した作品に使用します。. 【他の候補】 FH スリラー/サスペンス小説
1.4
FK ホラー&超自然小説
FL SF小説
FM ファンタジー:
FN 伝統的物語、神話、おとぎ話
【用途】主に大人向けの伝統的な作り話や物語、またはこれらの伝統的な物語、作り話や言い伝えに触発されたフィクションを選集の形や現代版の小説の形で使用します。. 【他の候補】 DBS* 古代の大河小説&叙事詩、史詩、叙事詩的な長編作品  とそのサブカテゴリー, QRS* 古代宗教&神話学  とそのサブカテゴリー, JBGB 民間伝承、神話&伝説, YFJ 子供向け/YA(ヤングアダルト)向けのフィクション:民話, YNRU 子供向け/YA(ヤングアダルト)向け一般:古代宗教、神話、伝説
1.4
FP アダルト小説
【用途】恋愛小説ではない、性的な関係とテーマをはっきりと扱う性的な物語に使用します。【組合せ】必要に応じて対象クォリファイアー5Xと一緒に組合わせることができます。【使用禁止】FRXコードとは一緒に使わないでください。. 【他の候補】 FRX エロティックロマンス
1.3
FQ 現代ライフスタイル小説
【適用】「ロマンチックコメディ」、「フィールグッド」「アップ・リット(人間関係や楽観的な人生観に着目した小説のジャンル)」「スライスオブライフ(人生における一大事や非日常的な特殊な出来事ではなく、むしろ、毎日の平々凡々とした暮らしを描いたような作品)」の小説を適用します。 【用途】通常は気軽な仕方で、時には高揚した方法で、現実的な身近なテーマや生活を扱う、現代を舞台にした物語. 【他の候補】
1.1 1.4
FR ロマンス
FS 家族の生活を描く小説
【用途】家族生活または小家族生活の小説に使用します。多くの場合、家族内の人間関係に焦点を当てたものであるが、FT*世代間の大河小説というジャンルのものではありません。【組合せ】必要に応じて他のF*コードと一緒に組合わせることができます。. 【他の候補】 FT 大河小説
1.1 1.4
FT 大河小説
【適用】家族の大河小説を適用します。【用途】ある家族、またはいくつかの関連する家族や相互に関連する家族の生活や運命を、一定期間、多くの場合は何世代にもわたって記録するジャンルの小説に使用します。これらは多くの場合、連続した小説の一部です。【組合せ】ロマンチック・サーガの場合は FR*コードと一緒に、歴史的設定が特に重要な場合は FV と一緒に組合せます。【使用禁止】伝統的なアイスランド語または古いノルド語の大河小説には使用しないでください。. 【他の候補】 FS 家族の生活を描く小説
1.4
FU ユーモア小説
【用途】ユーモアが主な目的かつ特徴である小説に使用します。ただし、「ユーモラスのある」と明記されている見出しのコードがある場合はそちらが推奨されますので、それらは除きます。【日本補足用途】現時点では、コードに「ユーモアのある」と明記されている見出しは、FFK(ユーモアのある犯罪&ミステリー)とFMK(ユーモアのあるファンタジー)の二つコードがあり、このカテゴリーには多くの「ユーモアのある」話しがあります。もしユーモアのあるSF(サイエンスフィクション)がある場合は、FUとFLコードを一緒に組合わせる必要があります。【組合せ】必要に応じて他のF*コードと一緒に組合わせることができます。
FV 歴史小説
【用途】過去(通常は著者が生まれる前)を舞台にした物語に使用します。物語のかなりの部分または不可欠な部分がその期間であり、その時代の精神、風俗、社会状況を現実的な詳細によって表現しています。【組合せ】必要に応じて他のF*コードと一緒に組合わせることができます。【組合せ】設定を示すために、必要に応じて地域・国 1*および/または時代 3*クォリファイアーと一緒に組合わせることができます。【推奨】ジャンル固有の「歴史的な」見出しを推奨します。. 【他の候補】 FFH 歴史的犯罪&ミステリー, FJH 歴史冒険小説, FMH 歴史ファンタジー, FRH 歴史/ロマンス
1.3
FW 宗教&スピリチュアル小説
【用途】特定の宗教的、霊的または幻想的なメッセージを宣伝するように作られた小説に使用します。【組合せ】必要に応じて興味クォリファイアーからの5PG*値、あるいは(使用できない場合)QR*またはVX*コードと一緒に組合わせることができます。【組合せ】他のF*コードと組合せます。例えばFR - 宗教的恋愛小説
1.3
FX 小説:物語のテーマ
【すべてのFX*コードの用途】そのテーマがジャンルフィクションのカテゴリーの選択では伝わらない場合、物語の主要なテーマを特定するために、すべての FX* コードを使用してください。 【すべてのFX*コードの組合せ】すべての FX* コードを、ジャンルやタイプを示す他の F* コードと一緒に、または DB*、DC*、DD*、または XQ* コードと一緒に使用して、フィクション作品の主要な基礎となる物語的なテーマを示します。FX*コードは、必要に応じて、物語のテーマをより明確に定義するために、ノンフィクションのカテゴリーと一緒に使用することもできます。【使用禁止】FX*コードをメインサブジェクトコードとして使用しないでください。【日本補足説明】ジャンルフィクションとは、ジャンル欄やジャンルの棚にフィットした小説を意味します。
1.1 1.4
FY 小説:形式・様式の特徴
【すべてのFY*コードとの組合せ】すべてのFY*コードは、ジャンルや種類を示す他のF*コードと一緒に組合わせます。FY*コードは通常はメインのサブジェクトコードであってはいけません。【日本補足説明】FYS(ラノベ)はメインサブジェクトとして使用することができます。
1.4
FZ 小説ガイド
【用途】一般に無批判な、人気のあるフィクションシリーズやタイトルの手引き(神話世界の地図帳、登場人物の一覧、シリーズのガイドなど)を適用します。【組合せ】ジャンルや種類を示す他のF*コード、またはこの作品が詩やコミックブックなどとして表現されている場合はDB*、DC*、DD*、XQ*コードと一緒に組合わせます。. 【他の候補】 DSR 文学の参考文献, XR* 漫画、グラフィックノベル、コミックブック:案内&評論(ガイド、レビュー)  とそのサブカテゴリー
1.4

バージョンの詳細