Thema (シーマ) サブジェクト カテゴリー 1.4

シーマの以前のバージョンはまだ利用可能です 1.3 1.2.

シーマ の階層化された件名分類を閲覧または検索できます。

画面下の 検索のヒント もご覧ください。

コード 見出し 追加 改定 ?
5 対象クォリファイアー
個々の本に「5」だけで使用しないでください。ただし、必要に応じてセクション5 *からクォリファイアーを選択してください。Y*コードを修飾する5A*年齢コード、特定の休日やイベントに関する内容を示す5H*、特定の年齢グループ/世代に関する内容を示す5L*、特定の人々の集団に関する内容を示す5P*など。国別拡張コード(すなわち、5*-xx-形式のコードで、xxは国別コードを示す)は、どのユーザーでも割り当てることができます。すべての5*コードは、作品の主要な内容や出来事を説明するために使用しなければなりません。【使用禁止】5*クォリファイアーは作品の主な内容に関連するものでなければなりません。マーケティングの対象読者として使ってはいけません。【使用禁止】コード “5 ”自体を使用せず、5*から適切な特定クォリファイアーを選択してください。
1.4
5J 特定の特徴、性質を共有する集団を対象読者とした
【用途】5J*コードは、特定の集団に読まれることを意図しているが、かならずしもその集団について書かれたものとは限らない作品という例外的状況で、読者のために特別に意図的に書かれた作品に使用します。
1.4
5JA 主にあるいは特に女性、女の子、あるいはその両者を対象読者とした
【用途】女性や女児が読むことを意図しており、その資料がこの聴衆のために特別に意図的に書かれた作品という例外的状況で5JAを使用してください。素材は必ずしも女性や女児について特別に書かれている必要はありません。
1.4
5JB 主にあるいは特に男性、男の子、あるいはその両者を対象読者とした
【用途】男性や少年が読むことを意図しており、このような人々のために特別に意図的に書かれたものであるという例外的事情には5JBを使用してください。必ずしも男性や少年を対象としたものである必要はありません。
1.4

バージョンの詳細