Thema (シーマ) サブジェクト カテゴリー 1.4

シーマの以前のバージョンはまだ利用可能です 1.3 1.2.

シーマ の階層化された件名分類を閲覧または検索できます。

画面下の 検索のヒント もご覧ください。

コード 見出し 追加 改定 ?
2 言語クォリファイアー
【用途】LANGUAGE 2*クォリファイアーコードは本の内容が適用される言語を示すためにサブジェクトコードと一緒に組み合わされます。- つまり、本が何の言語で書かれているかではなく(他のメタデータで記述されます)、言語学や文学研究、言語学習法、フレーズブック、辞書などのように本が何の言語について書かれているかを示します。国別拡張コード(すなわち、2*-xx-形式のコード。xxは国別コードを示します。)は、どのユーザでも割り当てることができ、指定された国のユーザだけに限定されるものではありません。【使用禁止】コード “2 ”自体は使用せず、2*の中から適切なクォリファイアーコードを選択して使用してください。
1.4
2A インドヨーロッパ言語
2AD ロマンス語、イタリック語、ラエト - ローマ語
2ADC カタロニア語
2ADD バレンシア語
2ADF フランス語
【適用】d‘oïl,標準フランス語を適用します。【用途】歴史的・実際の言語+亜種で使用します。【組合せ】異なるフランス語の方言を示すためにPLACE 1*クォリファイアーと一緒に組合せてください。
1.4
2ADH コルシカ語
2ADL ラテン語
【用途】教会の中世の古典ラテン語などに使用します。
1.4
2ADP ポルトガル語
2ADQ ガリシア語(ガレゴ、ガレゴ)
2ADR ルーマニア語
2ADS スペイン語
2ADT イタリア語
2ADV サルデーニャ語
2ADW レト・ロマンス語群(ラエティア語) 1.4
2AD-ES-G アラゴン語 1.2.5
2AD-ES-N アラネーゼ 1.2.5
2AD-ES-T アストゥリアス語 1.2.5
2AD-FR-C オクシタン(lenga d’òc)
【適用】オーヴェルグナ語、ガスコン語、アラネーゼ語、ラングドシアン語、リムーザン語、プロヴァンス語、ビバロ・アルペン語の方言をここに適用します。ISO 639-2 ociに相当
1.3 1.4

バージョンの詳細